FXでロット数を上げるには限界がある。pipsを取れるようになりましょう。

最近わたしの生徒さんからいただいた質問です。

FXで勝てるようになってくると、トレードに使える口座資産が増えてきます。

そうなった時に迷うのが、「大きなロット数でpipsは少なめ」か「ロット数は抑えながらpipsをたくさんとる」かということです。

月に100万円の利益を出したい場合

FXのトレードをする上で1つの目標となる金額が月収100万円かと思います。

わたしも昔トレードを始めた時に最初に思ったのが月収7桁である100万円を目指そうというものでした。

この時に100万円をどうやって稼ぐのかいくつかのパターンがあります。

  • 月に200pipsを50枚でトレードして稼ぐ。
  • 月に500pipsを20枚でトレードして稼ぐ。
  • 月に1000pipsを10枚でトレードして稼ぐ。

どのパターンでトレードしていても利益は100万円になります。

結果としては同じなのでどのパターンでトレードしても良いのですが、皆さんこの時に迷われます。

ロット数をどんどん上げていったらいいのか、pipsを伸ばす努力をすればいいのかということですね。

両方バランス良く伸ばすことができたらそれがベストかもしれませんが、ロット数を上げることとpipsを伸ばすことについてのメリット・デメリットを書いていきます。

ロット数を上げるにはメンタルがとても大きく関連する

FXではロット数という取引単位があります。取引枚数とも言ったりします。

日本の証券会社では1枚=1ロット=1万通貨であることが多いです。

この取引量の単位のことはしっかりと覚えておいてくださいね。最初トレードを始める時は、1枚や0.1枚でスタートすることが多いです。

わたしも一番最初は1枚からスタートしました。このロット数を上げる時に関わってくるのは、メンタルです。

例を挙げると1枚でルール通りトレードできていたのが5枚になった途端にルール通りにトレードできなくなったりするのです。それは含み損が大きくなるからというのが大きな理由です。

わたしたちは利益が大きくなるのはただ嬉しいとなりますが、損切りが大きくなるのはメンタルを揺らす原因となってしまうのです。

トレードで利益を上げ続けるにはトレードルールが必須です。

つまりこのルールがぶれてしまうとトレード自体がぶれてしまうのです。
そうなると利益を上げることができなくなります。

ロットを上げる時には自分がルール通りトレードできているかに注意しながらにしましょう。徐々にロット数を上げていき、自分自身を慣れさせていくプロセスが必要です。

スキャルピングの人は注意。ロット数を上げると業者によって滑ります。

FXの証券会社はたくさんありますが、業者によってはロット数が上がるとエントリーや決済の時に滑ることがあります。

この条件としては、ロット数が大きくなって、かつスキャルピングの場合です。そこにも注意が必要です。

業者にもよりますが、よく聞くのが50枚を超えたらや100枚を超えたら滑りやすくなるというものです。

デイトレードやスイングトレードの場合は多少滑ったとしても最初からストップまでとリミットまでの幅が大きいので問題ないですが、超短期のスキャルピングとなると滑りが致命的になります。これも業者選びや、複数に分割エントリーをしたり解消しなければなりません。

獲得pipsを増やすには、ロジック数を増やす。

よく月に◯◯pips獲得などのブログも見かけると思いますが、pipsを獲得すること自体は難しいことではありません。

今のわたしの他の仕事をしながらのトレードでも月に500〜1000pipsくらいはとることができます。

増やし方の1つとしてトレードルールを増やすというものがあります。ロジック数を増やすとも言えます。

ロジックAでトレードしながら同時に他のルールも並行してトレードします。

実際にわたしのトレードも今では主に3つのトレードルールでトレードしています。

ロジック数を増やすにはトレードルールを構築しなければなりません。これはとても大切なことですし、トレードルールは稼ぎ続けるための必需品ですからしっかりと管理しましょう。

通貨ペアを増やすことでも獲得pipsを増やすことができる。

もう1つ獲得pipsを増やす方法として、監視する通貨ペアを増やすという方法があります。

最初は1つの通貨ペアでトレードする人が多いかもしれませんが、ゆくゆくはトレードする通貨ペアを増やす人も多いです。

わたしの例でいうと、現在デイトレ〜スイングであれば15通貨ペアを監視しています。

チャンスがあればエントリーもします。それだけチャンスが増えているともいえるのです。

よく「なんでそんなにたくさんの通貨ペアを見ることができるんですか?」と聞かれますが、これは慣れです。

見るようにすれば見ることができるようになります。ですから監視する通貨ペアを増やしたいと思った時はまずはチャートに表示させてみましょう。意外とすぐに慣れてきますよ。

どのスタイルでトレードしたいのか。

ロット数を極限まで上げて、少ないpipsで自分の目標を達成する人もいますし、小さいロット数でたくさんポジションを持ち目標を達成する人もいます。

答えとしてはどちらでも良いのです。自分に合っていれば良いです。参考までにわたしはちょうど良い塩梅でトレードを行っています。

ロットも大きすぎないし、pipsもそこそこ取りに行くスタイルです。自分が安定してトレードルールを守れる状態であればOKです。こればかりは自分で見つけていくしかありません。その時のコツは少しずつ変化していくことです。ぜひ実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA